真面目は損をする?

真面目な人って損しますよね?

自分も真面目タイプだと思っています。

 

仕事もペース配分あまり考えないし手も抜かない。人に振らない。

上司へのゴマすりも下手。部下には少しナメられ気味。

 

だから、うだつが上がりません。

 

対照的なのが要領の良いタイプ。

 

関わる人のキャラをしっかり把握し、使い分ける。

真面目で気が弱いタイプには上から目線、強い人や上司にはゴマすり対応。

 

このブログでも書きましたが、自分の職場の相方です。

 

会社や上司、周りの評価は彼の方が高いです。

 

ちょっと前までは、相方が大嫌いでした。

 

正直、嫉妬もあると思います。

 

でも、最近少し見方が変わりました。

 

嫌うんじゃなくて彼を見習おうと。

 

人によって、露骨に態度を変えすぎるのはダメだけど。

 

いわゆる少しでも「上手くやる」事を見習った方が良いと思いました。

 

中々、自分の性格を変えるのは難しいけど、少しでも生きやすくなるかなと。

 

意識してみようと思います。

 

 

 

部落差別について ディープだけど大事な問題

世界各国には人種差別というディープな問題がある。

白人が上、他の有色人種は下という差別だ。

残念ながら中々無くならない。

 

日本も、白人の欧米人は上、その下が日本人、それ以外の外国人は更に下に見る所がある。

これが日本流人種差別だろう。

 

後、世界各国には無く日本独自の差別がある。

 

それが題名で書いた「部落差別」である。

簡単に説明すると、動物を殺して肉を食べられるようにしたり、動物の皮で鞄や靴を作ったりしている人たちを差別している。

 

大昔から差別があり、そういう人たちが住んでいる部落を「同和地区」と呼んだり、江戸時代はその人たちを「士農工商」の階級社会以下の「えたひにん」と呼ばれていた。

 

明治時代には形の上では「平民」という農民職人商人と一緒の階級に組み込まれたが、実際は今現在まで差別は続いている。

 

日本家庭では、子供が米を残すと「お百姓さんに怒られるぞ」と怒られるが、肉を残しても「屠殺業の人に怒られるぞ」とは言われない。

 

日本では「ケガレ思想」が大昔からあり、動物を殺すとケガレるという言い伝えがあり、それが差別に繋がっているらしい。

これは、繰り返すが日本にしかない考えだそうだ。

 

非常に馬鹿馬鹿しい話だ。

 

未だにあるなら、一刻も早く無くなって欲しい。

 

肉好きの自分としては、屠殺業の方々に感謝をしながら肉を頂こうと思う。

バッティングセンター ストレス解消効果あり

家から徒歩2分の場所に、レトロなバッティングセンター(今の若い人はバッセンと言う、以下バッセンと書く)がある。

 

13球100円、コスパは良いが雨が降ると球が出て来なかったり低すぎる球が出てくる。

おばちゃんにクレームをつけるとダルそうに「雨の日はしょうがないのよ、すみません」と対応される。良く言えば大らか悪く言えば適当で商売っ気が無い。

 

出来れば素振りが出来て鏡のあるスペースや、初心者用に手にマメが出来ないように100均の軍手などを置いておけば集客や売り上げが上がるのではと、大きなお世話だが思ってしまう。

 

自分が通うきっかけになったのは、4年程前に職場の後輩に草野球に誘われてしばらくやっていて、練習に使ったのがきっかけだ。

 

草野球は膝が痛くなり辞めてしまったが、バッセンには週一で通い続けている。

 

4年経つので、フォームが固まり(毎日素振りしています)110キロの球を13球中半分以上はヒット性の打球が打てている。

 

屋外なので、コロナ禍でも行けるし、今では最高のストレス解消法だ。

 

皆さんもいかがでしょうか?

食べ物と音楽は同じ?

食べ物って、毎日同じ物食べてると飽きますよね。

1回目、メッチャ美味くても2回3回連続で食べると新鮮さや感激が無くなってきます。

殆ど自炊ですが、8種類のメニューをローテーションで回しています。

 

音楽も、同じアーティストをずーと聞いてると飽きてきます。

勿論、食べ物よりも気分が左右しますけどね。

アイポット(アイフォンでは聞いていません、イヤホンジャックが合わないので)のプレイリストに好きなアーティストを入れていて、毎回聞く曲が変わります。

会社への行き帰り、ウォーキング時に聞いています。

 

食べ物や音楽は、作る時も似ているんです。

この食材、このコード(ドレミファソラシド)を入れるとこうなる、ああなる。

この調味料、この音(ギター音、ベース音、ピアノ音など)を入れるとこうなる、ああなる。

 

両方、自分の生活には必要だし大好きなので、楽しく関わっていきたいと思います。

人と上手くやる方法は?

もうアラフィフなんで、怖い人、苦手な人とも若い頃よりは上手くやれるようになったっと思う。

 

よく失敗しました。

空気を読まずに発言し、場を悪くしたりしました。

 

どうしてこうなるのか悩みました。

 

やはり対人、対団体それぞれの考えや趣向を良く考えて把握し、それに合わせていく作業が必要だし、その発想が欠けていて真っすぐに自分を出し過ぎた感がありました。

 

後、仕事では合わない人や嫌な人ともやっていかなければいけませんが、プライベートではなるべく自分と同類と行動した方が良いですね。

当たり前の事ですが、学生時代は出来ていなくて自滅していました。

 

若い人で上手くやれなくて悩んでいる人も大丈夫ですよ。

 

年取ると自然にできるようになるし、相手や団体の情報を頭に入れてそれ合わせれば良いのです。

マウント取られたり、イジメられたら怒る事も必要です。

 

若い頃の自分に言ってやりたい。

ストレッチ、瞑想は安眠の元

睡眠は体の調子を整え、脳の記憶を整理したり非常に大事です。

寝不足はIQが下がり、怒りっぽくなってストレス溜まり疲れやすくなります。

 

非常に大事です。

 

自分も若い頃は、夜遊びをして寝ないでそのまま仕事へ行った事があります。

相当キツかったですね。

ミスを連発したりしていたので、今思えばしっかり寝とけばと思います。

それも良い思い出ですがね。

 

ただ、今はアラフィフなのでしっかり7時間寝ています。

 

寝る前にストレッチと瞑想をすると眠りが深くなります。

翌朝のすっきり感が違います。

途中で目が覚めるのが、ほぼありません。

 

ここにストレッチ動画2つとっ瞑想動画1つご紹介します。

タケワキマリアさんという、宅トレを広めたい方で登録者数200万越えのスポーツ系人気YOUTUBER さんの動画です。

自分はこの3つを連続でやります。

 

宜しければ、お試し下さい。(無理しないでゆっくり、怪我のないように)


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

 

 

 

料理レシピ④焼きそば

*材料

玉ねぎ半個(千切り)、長ねぎ1/3(輪切り)、人参1/4(千切り)、ニンニク1片(輪切り)、ショウガすりおろし少々、鶏挽肉100g、焼きそば麺100g

 

*タレ(かき混ぜて置く)

ソース大さじ1、ケチャップ大さじ1、マヨネーズ大さじ1、日本酒大さじ1、赤ワイン大さじ1、みりん大さじ1、味噌小さじ1、酢小さじ1、牛乳小さじ1、醤油小さじ1、塩小さじ1/2、砂糖小さじ1/2、胡椒少々、細粒だし少々

 

*作り方

①材料をごま油で中火で炒める

②玉ねぎが透明になってきたら、蓋をして弱火で7分置く。

③蓋を開けて再び中火にして、鶏挽肉を炒める。

④肉の色が変わったら、タレを入れて炒めながら混ぜる。

⑤麺を入れて、炒めながら混ぜる。(水は入れない)

 

濃厚な他では食べたことの無い味になります。でも美味い。

f:id:hm3kun:20210715113941j:plain