ロッテのトレードはメジャー式

自分は千葉県在住のロッテファンである。

今の所、勝敗プラマイゼロの4位。

首脳陣が弱点補強に手を打ったようだ。

 

昨日、ロッテ有吉優樹投手と横浜国吉佑樹投手のトレード成立。「ユウキトレード」

ロッテはリリーフ投手、横浜は右の先発投手の補強。

今日、ロッテ加藤翔平外野手と中日加藤匠馬捕手のトレード成立。「カトウトレード」

ロッテは捕手、中日は外野手の補強。

 

前者は横浜のチーム事情がイマイチ分からないが、ロッテの場合、勝ちパターン7回に投げるハーマンが怪我した為、その穴が埋まらず試合を落とすシーンが見られた。

よって昨年の沢村の成功例があり、昨日のトレードかなと。

後者は正捕手田村が怪我してから、2年目の佐藤を育てる為に起用していたが、イマイチ変わりは務まらず、今日のトレードかなと。

 

有吉も加藤も1軍では実績が残せていないだけに、新天地で心機一転、頑張って欲しい。

国吉と加藤も、ロッテは性格良い選手が多いのでチームに入りやすいと思うので、より上に行くために貢献して欲しい。

 

井口イズムの積極的なメジャー式トレード、WINWINになる事を祈る。