柔道、金メダルラッシュについて

オリンピックが始まっていますが、柔道の金メダルが7/29現在7個です。

 

全体で13個なので半分が柔道です。

 

当然地元でやっているホームアドバンテージもあるだろうけど、選手や関係者や日本人のメンタリティーもあると思う。

 

いつかのサッカーワールドカップの解説時、辛口サッカー解説者で日系ブラジル人セルジオ越後さんが言っていたのを思い出した。

 

「ブラジルのサッカーは日本の柔道と同じね。優勝じゃなきゃダメなんだよ」

 

確かに柔道は、最近は薄れてきているかもしれないが、金で合格、銀や銅はまぁまぁ頑張った感があるかもしれないと当時は思った。

 

勝って当たり前の凄いプレッシャーの中、選手たちは頑張っている。

 

コロナ禍の中のオリンピックは反対だけど、選手に罪は無い。

 

野球やソフトボールも柔道と同じプレッシャーの中で戦っているだろう。

ソフトボールは無事金メダルを取った)

 

負けず嫌いだから、皆さんオリンピック選手になれたのだろうけど、個人的には負けても良いから悔いの無いように楽しんで欲しい。クラスターには気を付けて。