高校野球、甲子園出場校決定!

夏の高校野球、甲子園出場校が決定した。

 

都道府県から1校ずつ(東京は東と西、北海道は北と南で2校)トーナメントを勝ち抜いて選ばれるが、今年は毎年出てくる常連校や、春の選抜甲子園に出ていた優勝候補が多く負けている。(選抜優勝の東海大相模と星稜は部内感染者が出て辞退した。普通なら出場していた可能性大だったが無念だろう。)

 

コロナ禍や球数制限も影響しているのか、理由は分からない。

 

甲子園大会は関係者以外入場禁止の無観客でやるそうだ。まぁ~オリンピックがそうやっているから右習えせざるを得ないだろう。

 

ただ、去年夏の交流試合や今年春の選抜もそうだったが、歓声やブラバンが無いとイマイチ盛り上がらない。感染拡大を防ぐためには仕方が無いが。

 

優勝候補は4校上げたい。

大阪桐蔭、奈良智弁学園智弁和歌山、選抜準優勝の明豊だと思う。

 

選手たちには練習の成果を出し切って楽しんで欲しい。

聞き返した時にシカメっ面されると・・・

相手が言った言葉、内容が聞き取りづらくてもう一度聞き返す事があります。

 

その時にシカメッ面でダルそうに、または怒ったように復唱する人いませんか?

 

気の弱い自分は、言葉や内容が分らなくてもスルーすれば良かったかなと一瞬思います。

 

ただ、仕事だとそうは行かない。

 

理解しないとシカメっ面どころでは無くなるので。

 

億劫だし、面倒なんすよね。

 

もう少し余裕を持って欲しいですよ。

 

違う方面から雑音が入って聞き取りずらい事もあるから。

 

後、自分も堂々と自信を持ってブレないでいる事も必要かな。

 

他人を変えるより自分を変える方が簡単だよね。

料理レシピ⑥煮込みハンバーグ

*具

豚挽肉300g、玉ねぎ1個、ニンニク1片、砂糖小さじ1、塩小さじ1/2、胡椒少々、パン粉10g、卵1個、牛乳大さじ1、薄力粉大さじ5

 

*タレレシピ

水100ml、ソース大さじ2、ケチャップ大さじ2、赤ワイン大さじ1、だし醤油大さじ1、日本酒大さじ1、みりん大さじ1、味噌小さじ1、酢小さじ1、薄力粉小さじ1、細粒だし少々

 

*作り方

①玉ねぎとニンニクをみじん切りにして中火で炒める。(玉ねぎがきつね色になるまで)

②ボウルに①と具を混ぜて、ラップして冷蔵庫で寝かせる。(5.6時間置く)

③フライパンを温めている間に、②を手で丸く固めて4個にして皿に置く。

④フライパンが温まったら、バターを少量ひいて③を置く。(中火で蓋をして4分ずつ両面を焼く。その間にタレを作る。)

⑤タレを入れて蓋をして中弱火で10分煮込んだら完成。

 

これも4個中2個は食べて、もう2個は会社への弁当になる。

f:id:hm3kun:20210411143802j:plain

 

柔道、金メダルラッシュについて

オリンピックが始まっていますが、柔道の金メダルが7/29現在7個です。

 

全体で13個なので半分が柔道です。

 

当然地元でやっているホームアドバンテージもあるだろうけど、選手や関係者や日本人のメンタリティーもあると思う。

 

いつかのサッカーワールドカップの解説時、辛口サッカー解説者で日系ブラジル人セルジオ越後さんが言っていたのを思い出した。

 

「ブラジルのサッカーは日本の柔道と同じね。優勝じゃなきゃダメなんだよ」

 

確かに柔道は、最近は薄れてきているかもしれないが、金で合格、銀や銅はまぁまぁ頑張った感があるかもしれないと当時は思った。

 

勝って当たり前の凄いプレッシャーの中、選手たちは頑張っている。

 

コロナ禍の中のオリンピックは反対だけど、選手に罪は無い。

 

野球やソフトボールも柔道と同じプレッシャーの中で戦っているだろう。

ソフトボールは無事金メダルを取った)

 

負けず嫌いだから、皆さんオリンピック選手になれたのだろうけど、個人的には負けても良いから悔いの無いように楽しんで欲しい。クラスターには気を付けて。

食品添加物は身体に悪いか?

外食やスーパーコンビニで買った惣菜、お菓子等は、必ず食品添加物が入っています。

 

自分の母親はこれが大嫌いで、一切食べません。

 

まぁ~、専業主婦なら時間もあるので作れるからいいでしょう。

 

実際働いている人は、時間もないしそうも言ってられないので、どこかで口にします。

 

私見では、添加物が入っていても法律で決められた範囲内なので、毎日大量摂取は身体に悪いかもしれませんが、たまにならオッケーでしょう。

 

自分はほぼ自炊なので、少量摂取です。

 

まだ、正式な研究結果が出ていないそうです。

 

逆に料理が日持ちして、食中毒の防止になるという利点もあります。

 

気にしすぎるのも、逆に良くないかもですね。

 

完璧に食べないようにするのは不可能なので。

DNAには逆らえない

自分もアラフィフになってきて、実家で親の老々介護を手伝っています。

 

両親を見たり会話したりしていると、やっぱりこの二人の子供だよなと思います。

 

口癖、仕草、好きな食べ物など、どっちかと同じです。

 

自分単独の口癖、仕草、性格、趣味趣向はほぼ無いですね。

 

若い時に、その事が分っていたらもう少し人生楽に生きれたかなとも思います。

 

 

自分は長男なので、母型の性格、体質に似ています。

 

まぁ、職人肌なんですね。

 

なのに、サービス業に行ってしまった。

 

たらればですが、失敗したと後悔しています。

 

どこかで向いていないと思いながら我慢いて働いていました。

 

若い時にその事に気づいて、職人な仕事に就いていればストレスも軽減したかもしれない。

 

内向的な性格なのに、外向的要素が必要な仕事に就いてしまった。

 

すでに時遅し。

 

ただ、ここまで来たら割り切るしかない。

 

みんな、好きな仕事が出来てるわけでは無いですからね。

 

さぁ、明日も何とか乗り切るか!

 

 

 

 

料理レシピ⑤汁なし麻婆豆腐

*材料

豆腐1丁(自分は絹ごし、木綿でも良い、細かく切っておく)豚挽肉100g、長ねぎ半分(みじん切り)、ニンニク1片(スライス)、生姜すりおろし少々

 

*タレ(全部混ぜて置く)

醤油大さじ1、日本酒大さじ1、赤ワイン大さじ1、みりん大さじ1、甜麺醤(中華風甘味噌小さじ2、豆板醤(中華風辛子味噌)小さじ1、豆鼓醬(中華風大豆味噌)小さじ1/2、味噌小さじ1、酢小さじ1、牛乳小さじ1、細粒だし少々、胡椒少々

 

*作り方

①フライパンを温めたら、胡麻油大さじ1をひく。

②長ねぎ、ニンニク、生姜を中火で炒め、ニンニクが透き通ってきたら蓋をして弱火で3分蒸す。

③3分たったら蓋を開けて中火に戻し、豚挽肉を入れて炒める。肉の色が変わってきたら混ぜてあったタレを入れて炒める。

④豆腐を入れて混ぜたら完成。

 

タレの調味料が多く面倒だが味は絶品、濃い味でご飯に合う。

 

これも半分は夕食、もう半分は会社の弁当になる。

f:id:hm3kun:20210328192839j:plain